クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

クイックタイトラーで最初の一文字目の入力が出来ない?

この不具合については2020年9月に価格.comの書き込みで知っていたんですが、この問題についてあまり知られていないようで困っている方をちらほら見かけるので記事にしました。

マイクロソフトIMEだとクイックタイトラーが入力拒否?

症状としてはローマ字入力で「NIHONGO」と入力すると最初の一文字目が入力されずに「IHONGO」となったり、かな入力の場合は「ほんご」と入力されたりします。因みに英数字の場合は問題ないようです。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

詳しい原因については素人の筆者が分かるはずもありませんが、この問題は「Windows 10 May 2020 Update(バージョン20H1)」の頃から発生しているみたいです。PCの買い替えやWindows 10の更新(アップグレード)する時期は人それぞれなので時差的に問題が発生している感じなんでしょうねぇ。

筆者が現在使用している「Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)」の環境で EDIUS Pro 8 や EDIUS X でもこの問題が起きているのでEDIUSの不具合ではありませんし、他のソフトでも色々と不具合が出ているものもあるようです。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

 

 

対策1 「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」を「オン」

一つ目の対処法は「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」を「オン」にすることです。

やり方はタスクバーにある検索ウィンドウや設定画面で「日本語 IME」などと入力すると「日本語 IME の設定 (システム設定)」という項目が表示されるので開きます。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

「全般」を選択します。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

一番下までスクロールすると「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」という項目があるので「オン」にします。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法 

確認画面が表示されるので「OK」をクリックにします。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

 

 

対策2 テキスト入力バーを使う

2つ目の対処法は、「テキスト入力バー」から文字入力するとこの不具合は起きないようです。他のソフトに不具合が出ていなくて新しいバージョンIMEを使用したい場合などにおススメです。

やり方はクイックタイトラーを起動して「表示」メニューから「テキスト入力バー」を選択して表示させます。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

右下の白いキャンパス部分がそれです。ここで文字入力すると今のところ、1文字目の文字が入力できないという不具合は当環境では確認できていません。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

どうも文字を入力する際に横に表示される縦棒がプレビューウィンドウ上で点滅(※白いキャンパスをクリックすると点滅が止まります)している時に1文字目が入力できないようです。そのような場合は白いキャンパスをクリックして文字入力して下さい。尚、この辺の挙動はかな入力とローマ字入力によって異なるようです。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

あと「テキスト入力バー」がグレイの時は文字入力できないので「T」をクリックしてアクティブ(※白くなる)にして利用して下さい。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

筆者の場合は普段から「テキスト入力バー」で文字入力していたこの問題に気付かなかったんですが、ワードプレスの投稿画面でも不具合が生じたので対処しました。

新しいバージョンの日本語IMEを使うと動作がおかしくなる!Windows 20H2

余談ですが同じく表示メニューにある「レイアウトバー」を表示しておくとセンタリングなどの配置が楽になりますし、表示位置は赤枠部分をドラッグして移動させることもできます。

クイックタイトラーで最初の1文字目の入力が出来ない症状と対処法

 

 

対策3 他の日本語入力ソフトを利用する

Microsoft IMEに起因する問題なので利用を止めてGoogle日本語入力やATOKなどの他の日本語入力ソフトを利用するとこの問題は発生しないのかも知れません。ただ、試してないのでどうなるか分かりません。

 


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

尚、スパムコメント対策として海外のIPアドレスからのコメントは受け付けないようにしています。そのような場合にはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
* が付いている欄は必須項目です。