YouTube動画のループ再生 2020年度版

投稿日:2020/2/20 更新:2020/2/20 コメント 0件 YouTube , ,


YouTubeのループ再生ネタです。

YouTubeの動画をサイトに埋め込んでループ再生させるには以前は下記のように11桁の動画IDに「?loop=1」というコードを付加させるだけでOKだったみたいなんですが今は出来ないようです。

https://www.youtube.com/embed/動画ID?loop=1

筆者が1,2年前に行おうとした時はプレイリストを作成し、動画IDに加えてそのプレイリストのIDを付加させるとできるようなことがどこかのサイトに載っていたんですがそれを試してもできなかったのでそれ以上追及しませんでした。

 

2020年度版 YouTube埋め込み動画のループ再生法

ところが先日、筆者が運営すると動画素材サイト「f-stock.net(えふすと)」のWPテーマを内部的に大幅に修正したんですが、その際に埋め込み動画のループ再生に再挑戦しようと調べたらYouTbue IFrame Player APIに以下のようにコードを記載すると単一動画のループ再生ができるとあるので試してみました。

https://www.youtube.com/embed/動画ID?loop=1&playlist=動画ID

<iframe width="560" height="315" 
src="https://www.youtube.com/embed/GRVBSpG5X80?loop=1&playlist=GRVBSpG5X80" 
frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; 
encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen>
</iframe>

上記のようなコードを埋め込みとちゃんとループ再生してくれました。

 

動画の右上のプレイリストを開く分かりますが同じ動画が登録されています。

 

 




スムーズにループ再生させる方法

この方法だと動画が最後まで再生されると再度読み込まれて再生されるのでその間、ローディングが出て多少のタイムラグが発生して完ぺきなループ再生とは言えません。

このような時には手動でするしかないんですが、動画を一時停止して動画上で右メニューを開くと「ループ再生」というのがあるのでそちらを選択してチェックマークを付けるとタイムラグなしでループ再生できます。

下記に動画を用意していたので興味があったら試してみて下さい。

 

 

プレイリストの埋め込み

プレイリストの埋め込みはembedの後に「/videoseries?list=」を付加してプレイリストIDを付ければできるそうです。プレイリストIDはプレイリストを開くとアドレスバーに表示されます。

再生リストを埋め込む

<iframe width="560" height="315" 
src="https://www.youtube.com/embed/videoseries?list=プレイリストID" 
frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen>
</iframe>

実際にやってみたらできました。

 

ただ、この方法では同じプレイリストに同じ動画を複数登録することは出来ないみたいなので前述の方法の代用としては使えないようです。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください